ESD カフェ NEWS  &REPORT


第5回ESD CAFÉ URA 2017

ESDカフェURA2017 12月23日(日)13:00~16:00

 岡山国際交流センター地下レセプションルームにて開催。

 参加校は以下の通りです。

 清心女子高校、金光学園中学・高校、岡山東商業高校、

 岡山学芸館高校・清秀中学校・高等部、倉敷高校、

 倉敷古城池高校、倉敷南高校、岡山一宮高校、

 岡山城東高校など11校33名。生徒・関係者を含むと109名参加。

 みなさん、多数のご参加ありがとうございました。

このイベント様子は、こちらをクリックして下さい。

第4回ESD CAFÉ URA 2016

2016年12月23日(金・祝) 12:30受付開始 13:00~16:00 カフェ開店

場所; 岡山国際交流センター地階レセプションルーム

岡山県下の中高校生76名が参加。日本語・英語によるプレゼンテーションが行われました。

参加校は以下の14校

就実高校、高松農業高校、玉野商業高校、金光学園中学・高校、岡山後楽館高校、岡山南高校、清心中学・清心女子高校、和気閑谷高校、岡山一宮高校、おかやま山陽高校、倉敷高校、岡山学芸館高校、岡山東商業高校、山陽女子高校

その他、BYUハワイ大学生の福島遼君がゲストスピーカーとして登場しました。



第3回ESD CAFÉ URA 2015

12月23日(水・祝)13:00~16:00 第3回ESDカフェURA2015が開催されました。(岡山国際交流センター地階レセプションルーム)

岡山県内の中学校・高校10校から、58名が個人やチームで参加しプレゼンテーションを行いました。今回はこくさいこどもフォーラム岡山と岡山ユネスコ協会の共催。生徒たちに加え、県内の教育関係者やインターキッズ会員などおよそ30名も参加しました。

 


<YouTube 動画> 2015 ①

第3回ESDカフェURA2015①出演者; <司会進行>関菜々花・藤本京花(学芸館高校)

高木美帆(倉敷天城高校)~課題研究を通して学んだこと

高橋拓真(学芸館高校)~今の高校生に足りないもの

高農環境を考える会(武田莉奈・小野達哉・西山美優・佐々木隆弥)~地域の自然をバトンでつなぐ

王杭天・朱檉豪・宋軼馳(学芸館外国語学校)~中国の紹介

馬瑞晨(学芸館高校)~Hometown China & Japan

松尾郁香(操山高校)~てちまプロジェクト


<YouTube 動画> 2015 ②

第3回ESDカフェURA2015②出演者;

山崎紀奈理(一宮高校)~私の見てきたカンボジア

沖垣達(重井医学研究所)~君たちに伝えたいこと

今西通好 主催者挨拶① (こくさいこどもフォーラム岡山会長)

松畑熙一 主催者挨拶② (岡山ユネスコ協会会長)

小谷理希也(学芸館高校)~和太鼓を世界へ

山下紗輝・内田冴香(和気閑谷高校)~About English Camp in WAKE


<YouTube 動画> 2015 ②

第3回ESDカフェURA2015③ 出演者;

小笠原ヒロ子(会議同時通訳者)~通訳者としても体験談

霜山菜都乃(清心女子高校)~Preservation of Forests

田中茉莉子(金光学園高校)~ご縁で拓く私の未来

井田友美(清秀中学校)~All technology is good for us

水田彩良(清秀中学校)~The Pros and Cons of all technology

長谷川舞(清心女子高校)~Think globally, Act locally 

岡山一宮高校ユネスコ部のみなさん(福田千恵・君津風花・三垣穂奈美・佐藤里奈・綾部アスカ)

~世界スカウトジャンボリーに参加して


ESD café 国際塾2014

2014年11月、岡山市で開催されたESD世界会議を記念し、岡山県内の中学・高校12校から48名の学生が集まり、 ESDや国際理解、岡山のグローバル化推進について発表し、語り合いました。 世話人を含む関係者30名も加わり、賑やかなイベントとなりました。


<YouTube 動画> 第1部・前編

おかやま山陽高校、林野高校、ノートルダム清心女子高校、和気閑谷高校、岡山学芸館清秀中学校、岡山城東高校、倉敷青陵高校、岡山学芸館高校


<YouTube 動画> 第1部・後編

岡山学芸館清秀中学校岡山一宮高校、岡山操山高校、ノートルダム清心女子高校、岡山南高校


<YouTube 動画> 第2部 ワークショップ発表ほか


   <実施概要>

  • 場所 岡山国際交流センター地下1階 レセプションルーム
  • 期日 2014年12月21日(日)13:00~16:30
  • 総合プロデュース&司会  赤松康子 

<開会挨拶>

  • 今西通好 こくさいこどもフォーラム岡山 会長
  •  松畑熙一 インターキッズ国際塾 塾長

<第1部 発表「わたし(わたしたちの・わが校)の国際理解」>

  • 森山舞香(おかやま山陽高校)「中国洛陽海外研修報告」日本語
  • 岸本優希(林野高校)「ESDとわたし」日本語
  • 小坂菜摘(ノートルダム清心女子高校)「動物愛護について」英語
  • 野上菜々子(和気閑谷高校)「挨拶から始まるコミュニケーション」日本語
  • 延原莉菜 (和気閑谷高校)「体験を伝え、つなげる」日本語
  • グループ発表(岡山学芸館清秀中学校4名)「私達の考える南北問題」日本語   山下万葉、福井絢乃、渡辺恵莉加、坂口諒~
  • 堀江菜那(岡山城東高校・国際塾)「Small steps for big change」英語
  • 陳達はんふ(倉敷青陵高校・国際塾)「中国と日本を繋ぐ懸け橋に」英語
  • 佐野愛(岡山学芸館高校)「CanadaとSydneyの学校の比較」英語
  • ミラー萌似花(岡山城東高校・国際塾)「Borderless Heart」英語
  • グループ発表(岡山学芸館清秀中学校8名)「私の選んだ偉人たち」英語 ~常原拓真、込山都、中村天音、福井瑠名、水田愛、渡邊あゆみ、井田友美、神前衣舞、武笙、長谷川真央
  • グループ発表(岡山一宮高校)「岡山市の交通機関における多言語表示の必要性について」日本語        ~和田壱成、埋橋光、時耕勇太、藤田梨奈
  • 小野田悠希(岡山操山高校)「SOZAN国際塾について」英語
  • グループ発表(ノートルダム清心女子高校・国際塾3名)「ESDについて」日本語 ~長谷川舞、大橋慈子、大橋啓美
  • グループ発表(岡山南高校4名)「私達の生活とESD」日本語 ~大塚真希子、谷口桃那、富永菜月、濱田玲於奈
  • グループ発表(岡山一宮高校4枚)「ユネスコスクール世界大会高校生フォーラムに参加して」 ~岩津風花、福田千恵、秦浩笑、石田玲來

  <第2部 ワークショップ「岡山をより一層グローバル化しよう!」>

  • ゲスト挨拶 川地一紘  早島町教育委員会 
  • トーク    沖垣 達  早島国際塾塾長・インターキッズ国際塾名誉塾長
  • ワークショップ
  • グループごとの発表
  • 閉会挨拶  浜家弘巳  インターキッズ国際塾副会長

「おかやまESDウイーク2013」参加事業 ESD Café 国際塾

2013年11月24日(日)午前9:30より、岡山県国際交流センター「レセプションルーム」に於いて、掲題イベントが開催されました。このような企画は初めてでしたが、参加者は事前申し込みの39名(中学生8、高校生22、大学生9)の他に当日飛び入りも若干名あり、これに教員、保護者、スタッフを加えて合計60余名となりました。

第一部 「わたし(わたしたち)の国際理解」では、清秀中の生徒さん8名が見事な司会振りを披露(英語)。発表者も9名中8名が英語であったことに感銘を受けました。第二部 ワークショップ「貿易ゲーム」(講師:JICA岡山デスクの大井聡美さん)は、大変面白く、会場は大いに盛り上がりました。各校の格別のご協力と関係の皆様のご尽力のおかげで、とてもよい交流会ができました。

一部参加者よりは、早くも「毎年、開催してほしい」との声がありスタッフ一同大いに感激いたしました。


ESDESDとは

持続可能な社会づくりの担い手を育む教育人間社会には経済、産業、政治、行政、教育、文化、科学、技術などさまざまな営みがありますが、それらがこれからも発展を続けて行くためには、私たちがその障害ととなる環境、災害、平和、貧困、人権、資源など諸々の課題を学び、それらの解決に繋がる価値観や思考方法を身に付け、ライフスタイルや行動様式も改めなければなりません。
ESD(Education for Sustainable Development)とはそのようにして世界の人々と共に未来も人間社会の持続的な発展を実現するための学習や活動のことです

 2014年11月、岡山市でESD世界会議が開催されました。

 

LINK │ 関連情報