NEWS & REPORT | ニュース&活動報告


★高校生懸賞論文2018 募集開始!

5年目を迎えた高校生懸賞論文、下記のとおり募集開始いたしました。

今年の論文テーマは『SDGsと私~17の持続可能な開発目標~』

詳しくは、こちらをクリック


★国際塾2018 特別ワークショップ 予告

『小論文の書き方ー哲学的視点からのアプローチ』

講師:中国学園エクステンションセンター次長 澁谷壽郎先生

2018年8月5日(日)13:00~14:00(第5回国際塾終了後)

場所:SGSG 岡山市奉還町商店街アーケード内岡山駅西口・国際交流センターから徒歩6分

グローバル化の進展や産業構造・就業構造の転換に伴い、2020年に大学入試改革が行われる。自ら課題を見出し、周囲と協力して解決する力が求められるようになると言われる。「求められる力」が変化すれば学力の測り方も変わる。記述式が増え、思考力・判断力・表現力も評価されることになり、まさに哲学的思考力が問われることになる。今回のワークショップでは、そのような力を養うことも視野に入れて「小論文の書き方」を学ぶ。インターキッズが募集する第5回高校生懸賞論文2018についても応募にあたって力強い味方になるだろう。ふるってご参加ください。


★国際塾2018第5回講座 予告

2018年8月5日(日)10:00~12:00

場所:岡山国際交流センター5階 会議室(1) 

JR岡山駅西口下車1分

9:30~受付開始

講師:黒川了威先生(岡山県県民生活部市町村課長)

演題:『地方行政のしくみ~国・県・市町村』


★国際塾2018第4回講座 予告

2018年7月22日(日)10:00~12:00

場所:おかやま西川原プラザ別館2階 第6会議室 

岡山市中区西川原255 JR山陽本線西川原就実駅北口下車0分

9:30~受付開始

講師:久保博尚先生(ナカシマプロペラ㈱イノベーション室長)

演題:『クラフトからサイエンスへ、そしてアートと親和する未来へ


★国際塾2018第3回講座 開催されました。

2018年7月15日(日)10:00~12:00

場所:ノートルダム清心女子大学

岡山市北区伊福町2丁目16-9

9:30~受付開始

講師:紺谷亮一教授(ノートルダム清心女子大学文学部)

演題:『アジアとヨーロッパが交差するトルコで考える


★国際塾2018第2回講座 開催されました。

2018年6月17日(日)9:30~12:00

場所:オリエント美術館 地下講堂

講師:吉田 寛 氏(元おかやま次世代自動車技術研究開発センター長)

演題:『電気自動車が創る新たな社会』

地球温暖化とパリ協定・エネルギー資源の課題から説き起こし、内燃機関から電気自動車への流れ、そして岡山における電気自動車技術の開発ストーリーなど、講義は幅広く世界での開発競争が激化する電気自動車が創る新たな社会を示唆する内容でした。将来は自動運転となり運転免許証も不要の時代が来るのでは?との予言も出て来ました。ご自身の開発体験談をもとに、いずれも興味深いお話でした。浜家弘巳塾長による塾長講話では、いわゆる『NIPPONブランド』はいつ頃始まったのか?というお話でした。戦後わずかな期間で、ソニーやホンダが世界を席巻するに至った経緯を示し、なぜなのか?については塾生たちの思考にゆだね次回以降への宿題となりました。


★平成30年度通常総会が開催されました。

2018年6月16日(土)10:00~11:20

場所:おかやま西川原プラザ本館第2会議室

岡山市中区西川原255(JR西川原駅前)

総会に続き、基調講演が行われました。

講師:ノートルダム清心女子大学 

   人間生活学部 福原史子准教授

 今の小学校英語教育はどうなっているの?

  ー英語の教科化へ向けてー


★国際塾2018第15期講座 いよいよ開始!

2018年6月10日(日)

場所:ノートルダム清心女子大学

※講義録はこちらをクリック

岡山市北区伊福町2丁目16-9

9:30~受付開始

①10:00~12:00 入塾式&塾長講話

 (2階2200JB教室)

※入塾式の様子はこちらをクリック

②12:00~14:00 入塾パーティー

 (1階ラウンジ)

15期国際塾入塾式にあたって

 

会員のみなさまへ 

 まずは皆様におびをげます。例年ですと、4月中には総会開催し、結果をみなさまに連絡をさせていただいているところですが、今年事情があり616開催予定しています。わり次第速やかにみなさまには連絡をさせていただきます。 なお、本日15期今年度国際塾初日でした。午前中入塾式開催し、岡山県教育庁高校教育課参事矢吹玲子さまにご挨拶塾生へのグローバル人材心構えをしていただきました。午後には歓迎パーティーを開催し、しい一時ごしました。今回もノートルダム清心女子大学のお世話になり、場所提供していただきました。今年国際塾には40生徒中学生2高校生38)が参加をしてくれています。 過去最高塾生数です。 くは福山津山からも参加をしてくれており、いままでにない盛況となっています。 最初から、めて塾生たちがしそうに姿ていると、こちらもうれしくなります。また々にふれ、国際塾様子などを報告させていただきます。どうぞご理解のほどよろしくおいします。 

会長 浜家弘巳2018.6.10

 


★国際塾2018カリキュラム決定。

第15期国際塾塾生お申し込みはこちらから。